FC2ブログ












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

謹賀新年

あけましておめでとうございます

またまたあっという間に1年が過ぎてしまいました

皆様今年もよろしくお願いいたします

早速ですが、我が家のお嬢様たちついに避妊手術を受けました。
悩みに悩んだ結果、少しでも長生きできるのならとやっと決断し、昨日手術を受けて本日退院してまいりました。
マリーは5歳コロンは3歳、年齢的にはちょっと遅いかもしれませんが、なんとか彼女たちは無事生還して我が家に戻ってきてくれました

この数日、ずっと手術のことばかりを考え、やるべきかやめるべきか悩みに悩みました。
予約を入れたのは昨年の11月末。病院の先生に相談したところ、年明け早々ならまだ予約は後でも大丈夫ですよと言われたのですが、その日私は覚悟を決め相談に行っていたため、先生の言葉には耳も傾けず1月7日でお願いしますと無理やり予約を入れさせていただきました。

予約を入れた時はマリーとコロンのためと思い、その一心でしたが、だんだんと手術の日が近付くにつれ本当にこれで良かったのか、本当に少しでも長生きできるのか、この子たちの子孫を残さなくて本当にいいのか悩みました。飼い主の勝手な考えで、健康な体にメスを入れ女としての機能を取り除いてしまう、本当にそれがこの子たちにとって最善な処置なのか・・・・・。考えても考えても納得できる答えが見つからず、ただ今から自分たちがどういう運命になるのか何も分からないまま私に甘えてくるこの子たちを見ていると私は本当に残酷なことをしようとしていると心の中ですごい葛藤がありました。その度にごめんねごめんねとマリーとコロンに謝るしかありませんでした。

そして運命の1月7日 なんとか心を落ち着かせ、絶対にこの子たちにとって良い選択だったと自分に言い聞かせ病院に連れて行きました。手術の説明と同意書を書いた後、マリーとコロンはどこに連れて行かれるの?というように私の姿を必死で目で追い、お尻を床につけ、先生にひきずられるように奥の部屋へ連れて行かれました。

家に帰った後、いつもは大歓迎してくれる2人がいません。火が消えたかのようにとても静かで長い一日でした。
時計を見るたびにもう終わったかな?どちらが先にやったのかな?手術は成功したのかな?何かあったら連絡がくるはずだなどと一日中気が休まりませんでした。子供たちもマリーとコロンの話をしてさびしいさびしいといって姉の家にいる柴犬のゆにを連れて来ようかと思ったほどでした。

マリーが来てから5年コロンが来てから3年、この2人が一度にいなくなったことは今までなかったので本当に寂しく本当に心配な一日でした。

そして今日、私の姿を見ていつものように元気に歓迎してくれるはずの2人をお迎えに行ったところ、入院室から連れてこられた2人は疲れ切った様子でうんともすんとも言わずにただ疲れた痛かったというような悲痛な顔をして私の顔を見つめていました。マリーは泣きはらしたように涙で顔はドロドロ。コロンはカラーが邪魔で眠れなかったようにうつろな目。診察室の外で待っているたくさんの犬たちにもいつもだったらすごい勢いで吠える2人がまったく吠えずにただ茫然と歩いている。先生にもかなり疲れた様子ですねと尋ねたところ、手術前までは2人ともとっても元気だったのですが、手術が終わったらすっかり静かになってしまって・・・。食事も食べなかったですと言われました。先生も言っておられましたが、どの子も手術後はおとなしくなり、術後の食事をする子はほとんどいないそうです。

お会計を済ませ、車に乗せてもうんでもなければすんでもない・・・。こんな姿を見たらせっかくこれでよかったんだと納得させた私の心が・・・

家についても変わらぬ調子。

s-110108_1324~01s-110108_1417~01

コロンの傷ぐちを見てショックかなりの範囲の毛を剃ってありまたまたショック

カラーで動きも制限されているので元気も出ないのかなと思いカラーをはずしてあげることにしました。
すると元気は回復しませんが、こたつの中にもぐりんで2人とも寝てしまいました。

その間にネットで何度か見ていた術後着を作り、コロンとマリーに着せました。これでカラーを付けずに済むので行動に制限されず自由に動きまわれるでしょう。

お二人とも気持ちよさそうに狭いベットに寄り添って寝ています。
                 s-110108_1640~01

今回の手術をするという選択は本当に良かったのか結果は分かりませんが、よかったと思えるように長生きしてもらいたいと思います。




    
                 
 
スポンサーサイト
[ 2011/01/08 21:09 ] マリーコロン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marii0710.blog74.fc2.com/tb.php/54-2d38fcbf










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。